Pocket

 

 

こんにちは、インフォトップの森重です。

 

 

 

「お金持ち」を好きになって何が悪いの?

とはあるドラマで有名な女優が

言い放った言葉です。

 

 

いや、もうぐうの音も出ないほど

的を得ていて、

「稼ぐために重要な考え方」だと思いますので

今日のメルマガの後半でご紹介します。

 

 

 

さて・・・

 

 

 

「【熱血】infotop通信」ってなんやねん、

そもそもお前誰やねん、

ってことで前回まで少し僕の話をしていきました。

 

 

________________

 

気づいたら200万円の借金を背負っていました。

→ http://bit.ly/2fcaFGi

 

 

【続編】気づいたら200万円の借金を背負っていました。

→ http://bit.ly/2gXbm6y

 

200万円の借金を返すことができた理由

→ http://bit.ly/2vUQAL5

 

________________

 

 

 

そんなこんなで

やっぱり「楽して稼げる系」よりも

コツコツ地道にやるのが

結局、一番なんだと気づくわけです。

 

 

なんども言いますが、そうじゃないですか。

 

 

楽して稼げる情報に飛びついて

稼げるようになることはないので。

 

 

で、そういう詐欺まがいの情報を

発信している奴はムカつきますよ。

 

 

ただ、そういう人は自分で自分の

クビを絞めていますので、

結局、最後には痛い目を見ますよ。

 

 

 

だからそんなのは放っておいて

自分のすべきことを

1つずつこなしていきましょう。

 

 

 

で、今日はですね、

お金を稼ぐ上で非常に非常に

大事な話をします。

 

 

 

多くの人が副業に取り組んでも

お金を稼ぐことができない

その大きな理由でもあります。

 

 

 

考えてみて欲しいんですが、

なぜ多くの人はお金を

稼ぐことができないのでしょうか?

 

 

 

それはですね・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

「お金を稼ぐ」ことに対して

悪いイメージを持ってしまっているからです。

 

 

 

なんか日本って昔から

我慢が美徳、みたいな風潮が

あるじゃないですか。

 

 

これは戦前・戦後の教育(洗脳)が

影響しているわけですが。

 

 

だから、お金を稼ごうと

ギラギラ目を光らせていると

いやらしい、お金しか考えていない

と思われてしまうわけです。

 

 

 

そして、みんなから

そう思われるのが嫌だから

行動にブレーキがかかってしまう。。。

 

 

 

でも、実際のところ、

お金を稼ぐことは本当に悪なのか・・・?

 

 

 

僕自身、借金200万円を

背負ったことがありますので

お金の大切さは痛いほどわかります。

 

 

 

はっきり言いますが、

お金がないことの方が「悪」です。

 

 

 

もちろん、お金が全てではありませんよ。

 

 

 

でも、「お金がないことで」

失うものはかなり多いんですね。

 

 

 

お金がないことでいつも

お金に縛られ精神的にも余裕をなくす。

 

 

子どものしたいことをさせてやれない。

 

 

自分のしたいことも我慢して

なんとかやりくりをする毎日。

 

 

飲み会や友達の結婚式でのご祝儀も

「口座の残高」を気にしなければならない。

 

 

お金のためにやりたくもない仕事を

しなければならない。

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

 

お金がないことで

失うものって本当に多くないですか。

 

 

 

逆に、お金があれば

そんな切羽詰った毎日を

送らなくてもいい。

 

 

自分のしたいこともできる。

 

 

他人を幸せにすることもできる。

 

 

毎日、ささいなことで

イライラしなくてもいい。

 

 

口座の残高を気にせず

ご祝儀をあげたり、

プレゼントも贈ることができる。

 

 

 

控えめに言っても

後者の方がいいですよね。

 

 

お金がないことで

余裕がなくなって失うものは多い。

 

 

でも、お金が全てではないけれども、

お金があることで

生まれる余裕やプラスのことは

本当に多くあるのです。

 

 

 

だからこそ、お金を稼ぐことは

別に悪でもなんでもないし、

むしろ、自分らしく、人生を楽しむために

最低限は持っているべきなんですね。

 

 

 

そして、今日のメルマガのタイトル。

 

 

 

「お金持ちを好きになって何が悪いの?」

 

 

 

これは、「やまとなでしこ」というドラマで

松島菜々子が言い放った言葉です。

 

 

 

普通に考えると、

お金で男を見ている彼女は

最低ですよね。

 

 

 

でも、彼女の言い分はこうです。

 

 

 

「どうしてルックスや性格で

男を選ぶのは褒められて、

お金で男を選んじゃいけないわけ?

 

 

先天的なブ男でも、

後天的な『努力』で勝ち取れるのがお金持ち。
 

だとしたら、あたしの選び方の方が、

より公平な評価ができると思わない?

 

 

ハンサムな遺伝子が好きな女がノーマルで

お金持ちが好きな女が歪んでる?

 

 

そんなのおかしいじゃない。」

 

 

 

つまり、ルックスは

生まれ持ったものだからどうしようもない。

 

 

 

でも、お金持ちにルックスは関係ない。

 

 

 

生まれてきてから『努力』で勝ちとれる、

後天的な努力でお金もちになれる。
 

 

だから、お金持ちを選ぶということは

少なくとも『努力』してきた、

ということなんですね。

 

 

 

もちろん、財産を継いだとか

そういう「運」みたいなものはありますが、

自分一代でお金持ちになった人は

『努力』しているよね、って話です。

 

 

 

僕はこの考えに大賛成です。

 

 

 

特に今の時代はネットも発達して、

副業とかネットビジネスとか

いろいろあるわけじゃないですか。

 

 

 

昔よりもはるかに多くの『手段』があり、

努力でお金を稼げる時代なわけです。

 

 

 

「お金を稼ぐこと=悪」

だと思っていたら一生貧乏です。

 

 

 

これは本当です。

 

 

 

お金を稼いでいる人って

そういう人が想像している何十倍も

『努力』してきてるんですよ。

 

 

 

後天的な努力で

勝ち取ったものなんです。

 

 

 

ってことはもう単純で

お金を稼ぎたかったら・・・

 

 

 

まず、「お金を稼ぐこと」に対する

マイナスのイメージを変えてしまう。
 

 

→お金を稼ぐことはいいこと。

 

むしろお金がないことの方が「悪」。

 

お金は後天的な『努力』で勝ち取れる。

 

 

こういうイメージに変えてしまって、

稼ぐために一歩ずつでも、

ゆっくりでも『努力』するだけです。

 

 

 

でも、努力でお金もちになれる時代なんて

本当に恵まれていますよね。

 

 

 

お金を稼ぐために努力するか、

逆に、妬んだりひがんだりして、

結局、愚痴だけで行動しないか。

 

 

 

僕はどんな時でも、

「前者」でありたいと思いますね。

 

 

 

だって、その方が絶対に

楽しいじゃないですか。

 

 

 

自分の人生を自分の手で

切り開いていくことは可能なのです。

 

 

 

まーた、今日も熱くなっちゃいましたが、

「熱血」なのでしょうがないですよね。

 

 

(開き直る。笑)

 

 

 

ではでは、今日も1日、

頑張っていきましょう・・・!

 

 

 

 

Pocket